2014年09月24日

Spring




こんばんわん♪

4日ほど前にトリートメントのヘアカラーをしたら、いまだにシャンプーすると

色つきの水が出てきて困っているじゅにろぶです(T▽T;)ナンデヤネン

白だったネイルもその時にほんのり秋色に変わってました(ノω<;)


さてさて。


前回は暗い記事になってしまったけど、タイトルどおり明るくいきましょう〜


約束のヘルニア疑惑の3ヶ月も無事に乗り切ったぶらん。

無理しないように気をつけながら普通の生活に戻ったよ〜♪


そして、今年も綺麗な桜と〜



117.jpg


そうね。いつもの記念撮影( ´艸`)

にっこりしなさいな・・・(o¬ω¬o)ホレホレ


そんなに楽しくないならこ〜んなサービスしてくれるって♪





151.jpg


じゅにろぶ妹と一緒にジャ〜〜〜ンプ♪

どうどう?楽しい???



まだ笑ってないねぇ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌






152.jpg


ま、真顔で飛んでる! ΣΣ(゚д゚lll)


一番楽しそうなのはじゅにろぶ妹なのか?(〃^∇^)o彡☆あははははっ




そしてそして。高齢の健康診断の4月。

フィラリア検査と一緒に今年も血液検査をしてもらったら。



甲状腺機能低下の疑い (ノД`。)ホロリ

念のためもっと詳しい専門の検査をしてもらったら。


はい。ばっちり甲状腺機能低下症でした。


あまり甲状腺ってまだまだ獣医さんではメジャーにしてないようですが、いつもいく病院の

獣医さんは甲状腺機能の勉強をされてるということで治療していきましょうってことでした。


主に症状は、加齢といわれるもののようです。

ぶらんの場合は、体温低下と血液検査のコレステロール値だったかな。

目で見えるものには一切ありませんでした。


おそらく急激にしんどくなるとかそんなものはなく年を重ねて若いころに比べたら

体が重くなったわぁ〜って程度かな。ってことです。

進行すると四肢に麻痺が出たり、運動機能に出てきたりすることもあるけど、これも分からなければ

もう年齢が年齢やからねぇ〜足腰も弱ってくるよ〜くらいに終わってしまうことがほとんどだそうです。


でも、病気が分かったらほうっておくこともできず。

治療は、一生薬を飲み続けるだけ。


逆に言えば薬さえ飲んでいればコントロールできる病気だそうです。

先生いわく、”若返りの薬やからね”だそうですΣ(・ω・ノ)ノ!


先生・・・私にも処方を・・・・(〃^∇^)o彡☆あははははっ


じゅにろぶ母も同じ病気で薬を飲み続けてるから、一緒にお薬のもうね〜



で、実は薬を飲み始めて・・・・



100.jpg



どうしたどうしたΣ(゚Д゚ノ)ノ 







122.jpg



そうなんです!


年齢を重ねてからどうしても減らなかった体重。


10.4Kg〜10.9Kgまでを行ったり来たりしてたのに薬を飲み始めて1ヶ月で

9.4Kgまで一気に落ちて今はキープ中!

代謝もあがるそうです!


やっぱり、私も処方してほしい・・・(´-ノo-`)ボソッ...



そのお陰か、よく動くようにもなったよ〜


ちび1号・2号と一緒に走り回っております(〃^∇^)o彡☆あははははっ



そんな5月の連休。

久々にお出かけもしたよ〜



岡山へ。




062.jpg




079.jpg





127.jpg



岡山の後楽園





144.jpg




久々にカメラを真剣に握ったかも( ´艸`)




次回、夏に続く(〃^∇^)o彡☆あははははっ











ニックネーム じゅにろぶ at 21:08| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

あけましておめでとう!&ハッピーバレンタイン!!




こんばんは♪

急に涼しくなったと思ったら朝晩はめっきり寒いくらいになっちゃいましたね。

各地では秋祭りが色々あるんじゃないかなぁ〜

大阪では先週末岸和田のだんじり祭でしたよ。

私も小さいころからだんじりっこだったので、太鼓の音を聞くとそれだけでいまだにワクワクします♪


そんな秋のご挨拶で始まったのにタイトルがね( ´艸`)


はい。メモ程度に過去を笹〜っと振り返っちゃいまSHOW!!(・∀・)アヒャ!!



去年のぶらんのお誕生日でとまってたこのブログ。

何度となく『元気に生きてんのか!』と怒られた。Σ(・ω・ノ)ノ!


そんな10歳のお誕生日あと、行く年来る年のご挨拶もできないままで。。。。


改めまして!

昨年はお世話になりました!本年もよろしくお願いいたします♪

そんな年末の30日。


朝いつもどおりに起きたぶらん。

2階から下に降りる時にじゅにろぶ母に抱かれた瞬間『キャイ〜ン!』

どうやら手が痛かったようで右手だったかな?を引きずってた。

すでに病院も終わってしまってたし、そんなにも気になるほどじゃなかったから様子を見ながら新年を迎えました。




013.jpg


おめでとう〜!今年もよろしくね!!




026.jpg


2日たった元日は様子も少し落ち着いた感じでヒャン!って泣くのもましになってた。





036.jpg


そんなん、正月でも何でも関係ないわ┐( ̄ヘ ̄)┌

ごまめでも食べてカルシウム摂っとき!

お口からごまめさん、お顔だけ出てるやんプー!(*≧m≦)=3


そんな段々よくなってきた2日

おじ一家が大人数でやってきた。(o¬ω¬o)ニゲヨ・・・


興奮したぶらんさん。皆にガウガウ・・・・が・・・・

キャイン!ガウガウ!! キャイン!ガウガウ!!ΣΣ(゚д゚lll)ナニソレ・・・


今まで聞いたことのないような痛みの声とガウガウが混ざって。

じゅにろぶ父が抱き上げたらキャイン!って・・・


どうやら首を痛めたみたい。

普通にしてる分には大丈夫なのに、ちょっとの車の振動も痛いみたいでもうどう触ってあげたらいいのか・・・

とりあえず様子を見てダメだったら救急に走ろうと思ってたけど、ちゃんと寝てくれるし

食欲もいつもどおり・ウンチもおしっこもいつもどおり。

抱っこしたりの振動が一番つらいみたいで。

3日の日も前日ほどではないもののかなり痛みがあるみたいで4日の獣医さんのオープンと同時に駆け込みました。


先生いわく、『う〜〜ん・・・軽いヘルニアかもね・・・・とりあえず薬を2週間飲んで3ヶ月様子を見ましょう』

と。

3ヶ月の間でもよくならないようならその時点で早めに目処をつけましょう。

ということで、とりあえず2週間分の痛み止めをもらってその間に治ってくれることを祈りました。


2週間の間にひとまず痛むこともなく、2週間後の受診でも動きにくさは多少残るもののよくなってるので1ヵ月後に再受診ってことでOKが出ました。



038.jpg


ちゃんとおまいりにも行ったしね♪




047.jpg

兵庫県宝塚にある中山寺&清荒神さんでお参りして、お守りも買ったよ〜



その後も、調子よく2月を迎えたよ♪



007.jpg


君もそんなところで見守ってる場合じゃないで・・・


お正月早々、私とぶらんはベッドから降りて下で寝る生活に変更しました。




そして、迎えた史上最悪の2月がやってきた。



年末から職場でインフルエンザが大流行し、今までインフルエンザにかかったことのない私は毎年どこか余裕でインフルエンザを迎えてました。


そんな2月の9日。

昼から休みを取ってお買い物に行ってた私。


なんか朝から寒さでブルブルしてたのがどんどんどんどん寒くなってきて・・・

熱を測ったら37.8度。う〜ん微妙(〃ノωノ)

ひとまずすぐに帰って寝ました。

翌日は祝日で仕事も病院も休み。


1歩も布団から出ずに寝てたもののなんか息苦しくて寒くて。

寝てても息苦しさでうまく呼吸できてない感じで涙が出てきた。(ノД`。)ホロリ


翌日の水曜日にはすっかり熱も下がり余裕も出てきて出勤も考えたけど、万が一インフルやったら・・・

念のために午前中だけ休んで病院に行ったら・・・


『綺麗なインフルエンザA型が出てるわ〜♪』って先生・・・


おいおい。。。綺麗なインフルってなんやねん(o¬ω¬o)


『5日間仕事休んでね〜♪』ΣΣ(゚д゚lll)5ニチッテ・・・アンタ、ソンナカンタンニ・・・

『タミフルにする?吸引にする??それとも点滴にする〜?』ΣΣ(゚д゚lll)エラブノ??

『一番すぐに効くやつにしてください』(ノД`。)ホロリ

『どれも一緒や♪』ΣΣ(゚д゚lll)ジャァナゼニエラバシタ?センセイハオバカサンナノ??

『おススメは?』(o¬ω¬o)ジュニロブモオススメヲキクオバカサンデスガナニカ?

『う〜ん・・・吸引かな〜♪』(T▽T;)オススメアルンカイ・・

『1回だけやし時間もかかれへんからねぇ〜♪』

『じゃぁ、それでお願いします』(o≧▽≦)o

『じゃぁ〜こっちにきてくださいね』by看護師さん♪

『2回吸引してもらいます♪思いっきり息はいてなが〜く吸い込んでね』by看護師さん

『ハイ。ふぅ・・・スピ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』(*≧ω≦)

『おぉ〜〜上手やねぇ〜♪(o≧▽≦)o』

:*:・テレ(*´エ`*)テレ・:*:アリガトウゴザイマスー


こうして、人生初のインフルエンザにかかった・・・

念のため、熱が出る前に一緒にいた妹に報告したら

『ちび1号・・・もう熱出してますけど』(T▽T;)アララララ

すぐに病院に行ったら。

はい。うつってた〜〜〜オ〜ッホッホ(* ̄Oノ ̄*)ゴメンヨー

その翌日。

はい。妹にもうつした〜〜〜〜オ〜ッホッホ(* ̄Oノ ̄*)ゴメンヨー2


すでに復活してた私がちびっ子1号HARUさんをお預かりして一緒に隔離生活してました。


や〜っと全員復活した翌週。

おばが入院し、その週末、お空に帰っていってしまった。

風邪を引いて病院に行ったら呼吸の音がおかしいからって大きな病院に行ったら肺炎になっててお医者さんに『今普通に生きてることが不思議ですよ。』って言われ、それでもお見舞いに行ったら凄く元気そうで治るものだと思ってたのに。

あっという間に逝ってしまった。

最後に交わした言葉は『また明日来るわ〜』「そうか〜ありがとうなぁ〜」って。

翌日行った時には寝て宝30分ほど寝顔を見て声もかけずに帰ってきた。

その翌日から胃痛が激しくなった私は念のためお見舞いをやめて週末に行こうと思ってたら・・・

12年ぶりに従兄弟(おばから見たら甥っ子)の顔を見て酸素マスクをしながら大きな目をあけてしっかり見てた数時間後

満足したように安らかに眠るようにいってしまった。


豪快に笑い、どんなつらいことでも笑い飛ばし、ダレにでも優しかったおば。

母方の祖母を小さいころになくした私には祖母のようだったおば。

今年は久々に旅行に行こうと思ってたのになぁ〜

串かつ食べに行こうと思ってたのになぁ〜


私が思ってた以上におばの存在が大きかったことに今頃気づきぽっかり穴の開いてしまった私はいっぱい泣いて後悔ばっかり残るのでした。

それからしばらくカメラも持てず、今年の2月に撮った写真は



043.jpg



この雪の日の15分ほどだけでした。



高齢者の肺炎。

しんどさに慣れている高齢者が気が付いたら手に負えないような肺炎になっているって言うのがものすごく多いそうです。

きっと、本人にとってはぎりぎりまで家で過ごせて幸せな最後なんだと思う。


できれば私もそんな最期がいい。


でも、周りはほんっとにつらい。

ご年配の方・その後家族の皆様。

どうか、少しでも体調が悪い時には大きな病院でレントゲンも撮ってもらってください。


ちょっと暗い2月で申し訳ない。




















ニックネーム じゅにろぶ at 00:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする